年3回チャンスあり!簿記検定

私は、就職に役立つ簿記の資格を取得するために、勉強をして受験した経験があります。その体験談を紹介します。

年3回チャンスあり!簿記検定

私が簿記を受験した体験談を紹介します!

私は学生時代、就職する前に、就職に役立つ資格を取得しようと、簿記の資格取得を目指して勉強したことがあります。簿記の資格は、事務の仕事や営業など、幅広い仕事で役に立つ、社会人になった時に必要な資格だと私は考えています。特に、経理の仕事をされている方にとって、簿記の知識は、毎日の仕事を支えてくれる大切な存在です。私は、初めて簿記の資格を取得するときに、簿記3級の基本をしっかりと学べる初級レベルから始めました。初級レベルから受験をはじめることで、次の2級や1級などのレベルを上げていくときに、しっかりと土台を作っておくことができ、分からないことを少なくすることもできます。
簿記の初級レベルは、基本的なことが多く、試験範囲もそんなに広くはないので、私は、本屋さんでテキストを購入して、独学で学びました。最近は、各書店やネット通販で、簿記に関する様々な書籍を購入することができます。問題集もたくさんあるので、受験しやすい環境が整っていると、私は感じています。受験に申し込む時は、商工会議所などの受付に申し込みをすることで、受験票をもらったり、受験についての説明をうけることができます。私は、簿記の3級や2級をテキストや問題集を見ながら、独学で学び、合格することができました。次は、1級の受験に向けて勉強しています。上級レベルになると試験範囲も広く、難しい応用問題もたくさん出てくるので、私は、専門学校などのスクールに通うことを計画しています。皆さんもぜひ、就職活動を有利に進める目的やスキルアップのために、簿記の資格に注目してみてください!

Copyright (C)2019年3回チャンスあり!簿記検定.All rights reserved.