年3回チャンスあり!簿記検定

三回目の受験でようやく日本商工会議所簿記検定2級に合格した私の経験について書かせていただきます。

年3回チャンスあり!簿記検定

私の日商簿記検定の受験体験記

もう10年近く前になりますが、学生時代に日商簿記の2級を受験して合格しました。真面目に毎日毎日勉強すれば然程難しい試験ではないと世間では言うようですが、勉強の週間がまるで身についていない私はすぐに復習をサボってしまって結局三回目でようやく合格したのでした。簿記の1級と2級とではまるで次元が違います。3級、2級という感覚で階段を上るかのように1級を捉えてはいけません。それほど1級は難しいのです。その為、独学は難しいかと思います。都合がつく方は資格予備校に通うのが良いでしょう。しかし、3級や2級で先生につくのは少し考えた方が良いです。私も当初は大学の課外講座を受講していました。しかし、授業は常に一定のペースで進み、じれったい様にも感じました。逆に都合がつかなくて授業を欠席してしまい、次の回から授業の内容が理解しづらくなるなどすっかりペースを崩した私は学習意欲が萎えすぎて勉強不足のまま受験を迎え、なんと一番簡単な簿記3級に落ちてしまったのでした。
そこで次回の受験に向けて私は課外講座に出席するのをやめ、独学に切り替える事にしました。教材をちゃんと選べば簿記2級のレベルまでは独学が可能です。逆に自分のペースでガシガシすすめる事が出来るので独学の方が向いている方も多いのでは無いでしょうか?また3級に一発で合格出来なかった方には俺には適性が無いなどと言わずに簿記2級の勉強に進むのが良いと思います。私の場合も簿記2級の勉強を始めたとたんに3級がとても簡単に感じて合格したのでした。
おすすめ情報

Copyright (C)2019年3回チャンスあり!簿記検定.All rights reserved.